一年間を過去に戻ってやり直せたなら?

投稿者: | 20/11/2016

久しぶりに小説を読みました。

乾くるみさんの「リピート」という小説です。

乾さんは映画化もされた「イニシエーション・ラブ」も書いた作家さんですね。

で、今回読んだ「リピート」ですが今現在の記憶を持ったまま過去の自分に戻れるということが主軸となった小説です。

何が未来に起こるか分かっているので例えば競馬の結果を憶えていって大もうけが出来たりとか、仕事のミスを回避できたりとか。

まあ期間はだいたい一年弱なんですけどね。

これを読んでいてちょうど年末近いこともあるし色々今年を振り返ってみましたね~

やりなおしたいこともある・・・けれど、強く戻りたいとは思わなかった。

その点まあ今の状況に満足できているのだろうな、なんて思いました。

単純にもう一回今年をやるのが面倒だったというのもありますがね(笑)

小説だとまたこのタイムトラベル的要素に加えて殺人事件が起こるハラハラストーリーです。

オチもとても面白いので未読の肩は是非に。